8月14〜18日の5日間をかけて自然療法入門コースが開催され、自然療法に興味のある様々な方々に参加して頂きました。その講義の様子を写真とともにご紹介します。

ホメオパシー入門講座
ホメオパシー

まず、ホメオパシー入門講座では、ホメオパシーとは何かという基本的な考え方や歴史が解説され、生活の中での活用の仕方を実践的に教えていただきました。今回の講義では前回よりも多くのマザーティンクチャーを先生に紹介して頂き、その色や匂い、味を確認しました。また、その特徴がどう体の臓器に関連しているのか教えていただきました。

学生からの相談や質問の時間も多く取られ、ミニ相談会のような形で日々の生活に起こる様々な健康問題を、レメディーやティッシュソルトを用いてどのように対処することができるのか答えていただきました。学生さんから様々な質問が飛び交う大変活気のある授業となりました。



フラワーエッセンス

フラワーエッセンスの講座ではまずフラワーエッセンスとは何かという基本的な概念や、その歴史、製法が解説されました。また今回からはチャクラフラワーエッセンスが授業に取り入れられ、それぞれのエッセンスの特徴やチャクラへの作用の仕方が解説されました。また実践として自分に適したフラワーエッセンスを選ぶために、ダウジングが用いられました。心を穏やかにし、自分に適したエッセンス選びを試しておられました。

リフレクソロジー2
リフレクソロジー

前回より好評を頂き今回も引き続き開催されたのがリフレクソロジーの講座です。座学ではマッサージ棒を用いて自分ひとりでマッサージを行う方法を教えて頂きました。足裏反射区の見方や臓器との関係を教えてもらいながら、自分のツボを押すことで実際に体感していただきました。

後半からはペアワークを行い、実際に先生の指導のもと、他の人のツボのマッサージの仕方を教えて頂き、楽しく授業が進められました。



薬草学

今回の入門コースで一番人気だったのが薬草学です。今回からは新たな講師を迎え、より様々な種類の植物を見ていきました。また、学生さんたちにはハーブを用いたバスボム作りに挑戦していただきました。キレイな形に仕上げるのに苦労していた学生さんもおられましたが、ラッピングまで皆さんで行い、上手に仕上げておられました。試しに先生が作ったバスボムを水に入れてみると、ジュワジュワという泡とともにラベンダーのいい香りが広がり、歓声が上がっていました。

今回も入門コース恒例となった、ハーブガーデンツアーが行われました。好天に恵まれ、照りつける太陽の下、自然いっぱいのガーデンを探索していただきました。授業で習ったばかりの薬草を実際に目で見て匂いを嗅いだりすることができ、記憶に残る授業となりました。

薬草学