8月2日よりはじまりました「短期留学 自然療法入門コース 8月」も日程の半分を終了しました。毎日の英語クラスを始め、ホメオパシー講座、フラワーエッセンス講座、ヨガクラスも始まりました。

第2日目 ホメオパシー講座

ホメオパシー講座

 第2日目に行われたホメオパシー講座ではホメオパシーをいままで全く使用したことがない方々を対象とし、36種の基本キットを使いこなすということを目標に始まりました。

まず、ホメオパシーの基礎的なことから、その歴史やホメオパシーの特徴。そして現代医学との対比で人間の捉え方、病気の捉え方の違いなど、今後レメディーを使用する上で理解しておきたい点についてカバーしていきました。 その上で、どのように現代医学と使い分けていけばよいのかをごく日常的なケースを踏まえて紹介していきました。 そして後半は具体的に、緊急・怪我、病院や歯医者さんにかかる時に役立つレメディー、また風邪や頭痛といった際に役立つレメディーを学びました。

参加者のみなさんも、始めは現代医学との考え方の違いに戸惑っていらっしゃる方もいらっしゃったようですが、次第にホメオパシーの考え方がわかるにつれ、レメディー自体にとても興味を持ち始め、後半のレメディーの具体的な使い方では活発に質問されていました。

今後、第2回目、第3回目では、実際にレメディーを作ってみたり、誰かのためにレメディーを選んでみたりということをしながら、よりレメディーを身近に感じていただく予定です。

第3日目 フラワーエッセンス講座

 第3日目に行われましたフラワーエッセンス講座はアロマキャンドルの香りに包まれた和やかなムードの中で始まりました。参加者の半数にいままでにフラワーエッセンスを使った事があるという方も交え、フラワーエッセンスとは何か?の基本的な事からマザーチンクチャー、ハーブ、アロマ、ホメオパシーのレメディー等との違いを学んでいきました。

ワークショップでは、フラワーエッセンスのエネルギーを感じてみる事に挑戦したり、チャクラやグラウンディングを意識したりと自分自身とより深くつながる事を意識した内容でした。殆どの方がエネルギーワークは初めての体験だったという事でしたが、どの方も知識を得るだけではなく、フラワーエッセンスのエネルギーを体で、感覚として感じる事ができたのではないでしょうか。

フラワーエッセンス

第4日目 ヨガクラス

 第4日目に行われたヨガ講座1ではその基本を中心に教えて頂きました。今回講師を務めていただきましたラム先生は50以上ものポーズを教えられるそうですが、本日はその内の基本ポーズを教えて頂きました。

木のポーズ、後屈、前屈、横屈、脊髄ツイスト、コブラのポーズ、そして呼吸法。 どのポーズも先生のお手本はシンプルに見えますが、実際自分で試してみると普段使っていないコアマッスルがプルプルと震えます。

 ヨガは「緊張」と「リラックス」の差を持たせる事がポイントであると教えて頂 きました。呼吸を整えながらポーズを取った後は、必ずリラックス。緊張が続き、緊張したまま睡眠に入り、目覚めても緊張してる、という事が繰り返されると、人は病に陥ってしまう。リラックスする事の大切さについては、皆さん深く頷いていました。

ヨガ


 「短期留学 自然療法入門コース 8月」も一週間がたち、参加者の皆さんもあっという間にロンドンでの生活にもなじみ、勉強に観光にと、ロンドンでの日常を楽しんでおられると思います。 来週も引き続き「短期留学 自然療法入門コース 8月」の模様を更新して参りますのでお楽しみに。