第1日目 英語クラス

英語クラス

 2011年8月2日より「短期留学 自然療法入門コース 8月」が始まりました。本日はその初日として英語クラスと西洋薬草学の授業が行われました。

 午前中に行われた英語クラスではレオン先生と共に基本的な英語を学んでいきました。和やかなムードの中で生徒さんとのコミュニケーションもスムーズに進みました。ロンドンで講師経験の豊富なネイティブから学ぶ事ができ、予定時間をオーバするほどの充実した授業となりました。

第1日目 西洋薬草学

 午後からはハーバリストであるクララ先生を迎え西洋薬草学の授業の第一回目が行われました。先生の薬草学との出会いとともに世界の薬草学の歴史や基礎の紹介で授業はスタートしました。西洋薬草学とホメオパシーの関係や現代医学との関係、最新の研究リサーチを取り入れた薬草学の発展など大変興味深いお話をしていただきました。また、薬草の様々な使用方法や具体的な使い分けの仕方も丁寧に解説していただき参加された生徒さんが熱心にノートを取る姿が見られました。これから薬草学を学んでいこうという方には必須とも言える授業内容でした。
 こちらの授業にはイギリスやフランス、ヨーロッパ各地にお住まいの方も参加されあっという間に第一日目を終了しました。次回は実際のハーブを見ながら講義をしていただくハーブガーデンツアーを予定しております。

 こちらの「短期留学 自然療法入門コース 」の模様は随時更新していきます。

薬草学

西洋薬草学 受講者の感想

イントロダクションとしては、ホルモンや物質の名前も出てきて難しい部分もありました。でも、盛りだくさんの内容で充実しました。(K.K様) 。

思った以上に専門的に教えていただき興味深かったです。先生が写真よりもきれいな方で素敵でした。質問にも丁寧に答えていただけたので良かったです。(I.O様)

初めてだったので難しかったですが興味深く思いました。(H.Y様)

とても興味深い内容でした。内容がとても濃く、そして多いように感じました。まるっきりビギナーの私にはとても難しく、贅沢でした。通訳の方もわかりやすかったです。次回も楽しみです。(A.M様)