Sanicula aqua, Oxygenium, Hecla lava

本日のラム先生の講義ではOxgen.、Sanic-Aq.、Hecla.といったレメディーのマテリアメディカを見ていきました。

これらの特殊なレメディーが開発されるに至った背景や目的は現代の科学的な視点から始まったものでしたが、実際の治療効果とプルービングで得られた症状はもともとの意図から離れたものでありながら、ホメオパシーでも特殊な状況で非常に役立つレメディーとなることが分かりました。

このようなポリクレストでないレメディーは特異な部分を掴みやすく、もともと考えたレメディーが効かなかった時に使える、こころ強いレメディーだと思いました。
一つ一つのレメディーの特徴が輝いて感じられ、レメディーごとの個性に愛おしさも感じられました。

アンケート

本日最後の授業、ラム先生ありがとうございました。先生はいろんな引き出しを持っていて食事のことヨガのこと(今日の火の呼吸短時間でしたがとても効果がありました)などいろいろ面白いためになるお話をうかがうことができました。先生の処方の仕方もまた違ったアプローチで勉強になりました。

ヨガを含めユニークなホメオパシー、レメディーも深い理解から教えてくれるので理解し、イメージしやすいマテリアメディカの授業でした。

火の呼吸を教えてもらえてよかったです。ホメオパスによって色々な処方の仕方があるのだということ、面白いし、奥が深いと思いました。