卒業式の様子

6月29日晴天。由井学長来英に伴い、パートタイム科13期生、フルタイム科6期生の卒業式が晴れやかに開催されました。

由井学長から卒業生へは多くの温かいメッセージが送られました。「何度も卒業生を見送ってきました。皆さんが、悩みながら成長されている姿を見てきました。大きく変化の重要なパートは、愛する事ができる人間であると分った事。 愛は、アールマイティ。私の学校の得意とする事は、ホメオパスとしての技術を学ぶだけでなく、愛について学ぶ事ができる所です。通学中にサポートしてくれたご家族に感謝して下さい。」

トレバー・ガン副学長からも「失敗しても良いから、先ずは、ホメオパスとして始める事。難しいケースでも落ち込まず、妄想的になる事無く楽観的で いる様に。」というはなむけの言葉が送られました。

卒業生総代は、今までの4年間を振り返られた感動的な答辞を読み上げられました。答辞を聞きながらも、卒業生一人一人が、ご自分達の学びの日々を思い返されていた事でしょう。卒業式は、ホメオパシーを学ぼうと思った時の事を思い出す時でもあります。その時に抱いたホメオパシーへの情熱を呼び起こし、新たな門出を迎えられた事でしょう。

その後は、卒業パーティー。美しい和洋折衷の軽食を楽しみました。プロのバイオリストでもある在校生からは、素晴らしい演奏を披露して頂きました。また、卒業生達からは、由井学長の還暦のお祝いが送られました。

最後は「ホメオパスの歌」で締めくくられました。卒業しても、私達は、ホメオパシーで繋がった仲間です。お別れではなく、これからのホメオパシー発展に向け、同志同胞として頑張って行きましょう。


卒業生からのメッセージ

入学以来、色々と大変お世話になりました!感謝しております。これからも、よろしくお願い致します!!

この4年間、いろいろな場面でサポートしていただいた事、心から感謝しています。家族がいるので融通が効かない事があった時も、助けていただき4年間続ける事が出来ました。どうもありがとうございました。

大変お世話になりました。正直…卒業したくないと思うぐらい学校に来るのが楽しかったです。自分でがんばっていかなくてはならないわけですが…でもつらくなったら顔を出させて下さいね。又、DVDで勉強をしに来させて下さい。いろいろとありがとうございました。

入学以来、様々な面で大変お世話になりました。ほぼ毎週土・日通い続けたおかげで職場よりも密度の濃い学生時代でした。辛い時も皆様の温かい支援のおかげで最後まで続けられました。これからもRAHUKのご発展をお祈りしております。

この2年間で、そこにある葉はみんなで食べ尽くして、でっぷり太った芋虫さんをさなぎから蝶に羽たかせる時が来たようです。「ホメオパシーは、科学であり芸術である。」このことを、体感させてくださった講師陣の方々に深く感謝します。RAHで学んだからこそ、今迷いはありません。ホメオパシーで育つ"ホメッ子"を日本に1人でも多く、真暗なやみの中にただずむ人にホメオパシーの光が射し込むように、まず1年…2年…3年…そして10年続ける。そのことを今日胸に刻みます。猫の手も借りたいだろう程、少人数ながら今日のこの日を迎えさせてくださったスタッフの皆様、心に残る卒業式をありがとうございます。温密スケジュールの中、私達1人1人に心を配ってくださり、パーティーでも暖かなる言葉をかけてくださった由井学長、本当に心から感謝しております。先生がホメオパシーを広めてくださらなかったら、今の私はありません。魂に正直にこれからも学び続けていきたいと思います。全ての存在に感謝します。

RAHでの2年間、本当に楽しかったです!RAHUKで学べたことに感謝です!身体の神秘を知ることで、苦手だった解剖生理も、シャルマ先生のおかげでもっと身体のことを知りたいと思えるようになりました。学びは楽しい。楽しいことをすれば、自然とプラスのエネルギーが流れて、子供の様にエネルギッシュになりますよね。RAHの2年間はまるで子供が目の前の遊びに夢中になるようなひと時でした。共に学んだ仲間たち、先生方、事務局の皆様ありがとうございました。

海外の講師、メソッド、レメディー、文献、また現在の日本のホメオパシーを統合した学校の環境はホメオパシーを統合した学校の環境は、ホメオパシーを学ぶにあたり最適でした。校外のセミナーを含め近代のホメオパスの活動を実際に感じることができたのはイギリスならではだったと思います。RAHUKで勉強ができて良かったと思う。

あっという間の2年間でした。まだまだ学び足りません・・・が、これからはここで学んだ知識だけでなく、自分が経験したことを生かして、実践していきたいと思います。ロンドンで学ぶことを決意して良かったです!学校生活だけでなく個人的な面でもいろいろとサポートして下さったスタッフの皆さん、共に助け合い、分かちあいながら過ごしたクラスメイトの皆に心から感謝します。本当に本当にお世話になり、ありがとうございました。

一年間ありがとうございました。一年前、本当に興味はあったし、色々知りたかったけど まったくの白紙状態で、右も左もわからず、びびりまくり、大丈夫か、やっていけるか、すごく不安でしたが、勉強すればするほど、知れば知るほど、ホメオパシーってすごい!!今、この時にホメオパシーに出会えて、本当に良かったと心の底から、ホメオパシーに目覚めてもっともっと知りたく、勉強したく、そして、たくさんの人にホメオパシーを伝えていきたいと 願うようになり、本当に嬉しく、感謝の気持ちでいっぱいです。昨日シャルマ先生が良い学校とは勉強したことを学校が終わってからも、何年もかけても、一生、体に浸透していくような授業をしてくれる学校だと仰っていましたが、まだまだよちよち状態でわからないことだらけですが、自分の中に習ったことが、少しずつしみわたっていく感覚は勉強嫌いの私の中に新たにできた喜びです。いろいろとご迷惑、お手数をおかけしましたが、ホメオパシーに出会えた、この学校と出会えた奇跡と、喜びを忘れずに、頑張って勉強していきたく思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。スタッフの皆さんに心からの感謝を込めて。