Lac caninum, Lac deflor, Lac humanum

本日のラム先生講義ではLac-h.、Lac-c.、Lac-d.という3つのミルクのレメディーのマテリア・メディカが行われました。どれもミルクという共通項を持ちながらもそれぞれに特徴的な症状が目白押しで、これらの違いを良くつかむことができました。

どのような背景でこれらのレメディーが必要となる症状を持つことになるのか、といった現代の社会的背景と重ね合わせて、レメディーの適応症状を見ていき、Lac(ミルク)のレメディーが現代人にとって非常に重要なレメディーとなることが分かりました。