ホメオパシー・マテリア・メディカの理解の為の中医学原理の利用

本日のシャルマ先生の講義ではホメオパシー・マテリア・メディカを理解する為の中医学の原理をしっかりと理解し、それを利用する方法についてを詳しく説明されました。

中医学の考え方は、ホメオパシーの哲学と並行して使用する事ができます。まずはその中医学の基本的な考え方の「陰」と「陽」が、お互い深く関わり、それぞれの病理の違いや、症状の変化等、またその依存関係を具体例を挙げながら、グラフを用いて丁寧に解説頂きました。

また、その症状に対応する典型的なレメディとその症状像を生徒に考えさせ、ひとりひとり発表をしてもらう等、本日もシャルマ先生独特の貴重な講義となりました。