臨床的・比較MM:Nat-ar, Nat-c, Nat-p, Nat-s, Nat-salicyclicum

本日のバナジー先生の講義ではアシッド系のレメディーのマテリアメディカを行い、Acetic-ac.、Mur-ac.、Phos-ac.、Fl-ac.、Sulf-ac.、Pic-ac.について学んでいきました。

衰弱という共通テーマを持つこれらアシッド系のレメディーがそれぞれ、どのような原因から、どのような影響を受け、どのような問題を、どのように出すのかという総体的な特徴の違いを掴んでいくことと共に、病名からいくつかのレメディーに絞り込む、セラピューティックな側面も多く含み、一日に数百名の患者を診るようなインド仕込みのクイック処方技術を学ぶことのできるすばらしい講義でした。