Hamamelis、Kali-b.、All-c.

本日のラム先生講義ではHamamelis、Kali-b.、All-c.について行われました。

精神症状がほとんどないこれらのレメディーは小さいながらも特定の症状像をもつ治療的なものでした。それぞれのレメディーの特有の親和のある部位、特徴的症状や基調がキーノートとしてしっかりと頭に残る、ビジュアルな病状のイメージを形づくることができました。

レメディーを与える以外に合わせて行える、古くからの知恵やヨガのポーズについても言及があり、そこでもやはり同種の法則がベースとしてあり、ホメオパシーの効果が自然の法則に則ったものであることを改めて感じました。