妊娠、秘伝的胎生学、正常な胚芽成長の現代医学による歪み

本日のシャルマ先生講義では妊娠と秘伝的胎生学についてでした。
胎児形成前の遺伝についての理解をより深めるためにまずは細胞分裂のおさらいから始まりました。64種類のDNAを形成するコドムと易経との関係性についてや分裂の過程を学生自らが染色体とそのコピーである染色分体の役割を持った細胞分裂のロールプレイを交えて、解剖生理学のテキストの内容を立体的にとらえることで難しい遺伝や胎生学も楽しく学ぶことができました。
また、ヒトゲノムプロジェクトで取り出された遺伝情報のレメディーに期待されるより深い病理への効果も非常に興味深くホメオパシーの可能性の広さを新ためて感じる講義でした。