Antim tart, Asafoetida, Cantharis

本日のラム先生のマテリアメディカ講義ではAsaf., Canth., Ant-t.について学びました。Asaf.のマザーティンクチャーを実際に嗅いで見て物質の作用の特徴を体験したり、物質としてのアロパシー的な利用の歴史や、これらのレメディーが特に役立つ疾患を訴えてきた患者にホメオパシー以外で行えるアドバイスを含めて説明されました。それぞれのレメディーのキーノートを軸に、繰り返し特徴が伝えられ、レメディー像をしっかりとつかむことができました。