消化器系疾患-肝臓/糖尿病/X-症候群/インスリン耐性/胆嚢、透過性の高すぎる腸、菌、チャクラ、消化器系癌など

本日のトレバー先生の講義では、私たちの身体を覆っている皮膚と同時に消化器系を覆っている皮膚についての特徴と病理を兼ねて説明されました。

消化器での老廃物の蓄積、アレルギー、ストレス等によってその症状が炎症という形で皮膚に現れてくる事や、薬を利用してそれを抑制する事の深刻さを学びました。しかしながら皮膚細胞が持っている学習能力の高さや免疫機能についても、生きている上で何度も実感した事があるような素晴らしい内容でした。ホメオパシー的処方についても、大変興味を惹かれる内容でした。