神経系の秘伝的解剖/生理学

本日のシャルマ先生の講義では神経系の秘伝的解剖と生理学として神経の中枢である脳の発達を胎児期から見ていき、脳の機能について現代医学の観点そしてスピリチュアルな観点の両方から説明されました。

脳と関係の深い鉱物、銀の用途が示唆するスピリチュアルな次元での脳の役割。また銀とかかわりのある惑星、月が地球から離れたレムリア時代の人間と現代の人間の脳の構造の違いなどを考え、現在ますます複雑化している神経系の疾患の病理的背景を現代医学的観点、スピリチュアル的観点からつかむことができました。そこから示唆されるレメディーは症状像だけに対する処方ではなく、患者の霊的なカルマの解決をもたらすアプローチでもありました。

このように病理を心体魂の三位一体で捉えることを毎回シャルマ先生の講義では学んでいます。患者を真にホリスティックに治癒へ導くために重要な講義であると感じています。