選ばれた新しいホメオパシーのレメディーとプルービング、局所的なホメオパシー、指圧ツボ&ホメオパシーのレメディー


本日はシャルマ先生に新しいレメディーを紹介して頂きました。ピラミッドやストーンヘンジ、ベルリンの壁、プルトニウムなど世界には大きなエネルギーを秘めた場所や物質が数多くあり、本日はそれらのエネルギーを用いて作られた新しいレメディーを解説して頂きました。

授業の前半ではまずエジプトのピラミッドから作られたレメディーを構造的、地理的、歴史的、神話的というように様々な側面から解説して頂き、それらが人間の体や精神とどのように関わりがあるのか教えて頂きました。

また、後半ではメキシコのテオティワカンのレメディーについても紹介して頂きました。この遺跡は2つのピラミッドと神殿を通る死者の大通りという道があり、たくさんの生贄が殺された背景があります。授業ではそれらが実は日本に昔から根付く、自分の身を犠牲にする文化に深く関わっていることが明かされました。

全く違う別の場所で様々な共通する考えやエネルギーが生まれていたことがわかり、大変興味深い授業となりました。