リウマチのホメオパシー治療


本日のストットラー先生講義はリュウマチ病に対するホメオパシー治療について行われました。

リュウマチ疾患に共通する炎症と破壊という傾向、この傾向を中和しリュウマチを治療するプロセスで必要となるノゾースであるTub。この複数あるTubの個々の違いについてはこれまで記されたマテリアメディカはなく、先生の30年に及び臨床経験から蓄積された各種結核ノゾースの貴重なマテリアメディカが公開されました。

リュウマチという病名でひとくくりにされている病気もその進行具合や影響される部位や症状の特徴には個人の差があり、リュウマチという結果として生じた症状ではなく、それに至ったクライアントの原因への処方の重要性が本日もより深く感じることができました。