マテリアメディカ Ph-ac.(燐酸)、Mur-ac.(塩酸)


本日のラム先生講義はMur-ac.とPhos-ac.のレメディー2種類でした。Acid.のレメディーは様々な状況に使えるレメディーですが、見落としやすいレメディーの一つで、その有効性や幅広い症状に対する処方の仕方などをわかりやすく説明して下さいました。特に2つのレメディーの持つ共通点、相違点、またその他のレメディーとの比較を加えることで、明確なポイントをしっかり掴むことが出来ました。

後半では慢性疲労の様々な要因や、脱水症状の診断の仕方の実演等もあり、レメディーの知識だけではなく実践的な知識を増やす機会となりました。症状の原因や誘因となった感情的出来事を考えることで、レメディーへのアプローチが分かりやすくなるということが、ラム先生の穏やかな説明で学生たちに分かりやすく伝わったことでしょう。