マテリアメディカ Spig.(セッコンソウ:植物)、Euphr.(コゴメグサ:植物)


本日のラム先生講義はSpig.とEuphr.のマテリアメディカでした。この2つのレメディーは症状数が小さいながらも、非常に特徴的で局所的な症状にかなり特化して用いられる優れたレメディーであることが分かりました。さらに、この2つのレメディーが特に効果を発揮する頭痛や花粉症といった病気は適用されるレメディーがあまりに多く選択が難しいのですが、それぞれのレメディーごとの使い分けポイントをしっかり掴むことができました。

ホメオパシー治療と合わせて用いることのできる目に良いヨガのエクササイズやドリンク、抗生物質を使わない寄生虫の解決法などハーネマンがオルガノンで多岐にわたって強調したクライアントの生活スタイルの改善、メインテニングコーズを取り除くために役立つアドバイスも満載の講義でした。