アロパシー薬:薬剤とホメオパシー的解決 パート2


本日のシャルマ先生講義は「アロパシー薬剤とホメオパシー的解決」についてでした。高血圧で用いられる主な薬の作用機序が詳細に説明され、血圧を下げるということだけを目的としたアロパシー治療による人工的な健康状態をつづけることで、最終的にいたる心臓の不全までの流れを医学的な見地そして、背後にあるスピリチュアルな次元から解説されました。

さらには高血圧という症状自体のスピリチュアルな次元での意味と課題がわかり、このような病理を抱えてこられるクライアントさんと向かい合う時には幅の広い視点で対処できるようになれると思います。