臨床&治療マテリア・メディカ:Phosphorus, Theridion, Allium Cepa, Ars. lod, Badiaga, Blatta, Sambu, Sticaの咳、肺炎、喘息症状。ホメオパシーの気管支拡張薬の作用範囲。


本日はバナジー先生に咳、肺炎、喘息といった気管支の症状に焦点を当てながら、マテリア・メディカの解説をして頂きました。

一つ一つ、大きなレメディーから小さなレメディーまで細かく症状の特徴を教えて頂き、混同しやすいレメディーの違いが明確になりました。症状の特徴を説明するため、先生自身で演技してみせたり、写真を見せたりしてくださったので、とても記憶に残る授業になりました。

また、本日解説していただいたレメディーのいくつかは、花粉症にもよく効くレメディーで、暖かくなり春も間近に迫ってきたロンドンにぴったりのレメディーを紹介して頂きました。