マテリアメディカ Stram.(チョウセンアサガオ:植物)、Hyos.(ヒヨス:植物)


本日のフルタイム科1年生の講義は、ラム先生によるHyos.とStram.のマテリアメディカでした。

ハーネマンはプルービングで症状を重視していたのに対し、現在のマテリアメディカでは、このレメディーはこんな人と、レメディーが引き起こすことのできる症状とは関わりのない外見に対して、レメディー像が造られている背景を 聞くことができ非常に興味深かったです。またHyos.、Stram.、Bell.といった同じファミリーの非常によく似たレメディーも、家族でも兄弟や姉妹で、それぞれ性格が全く違う人間と同じように、ナス科ファミリーの兄弟の性格の違いをしっかりと掴むことができました。原物質の毒性が非常に強いことからレメディー像が強烈で、とても興味深いマテリアメディカでした。