筋骨格系の秘伝的解剖/生理学、病理と治療


本日はシャルマ先生による授業が行われました。午前中の授業は、ある学生さんからの夢と眠りに関しての質問に丁寧に答えて頂きました。

人はなぜ眠るのでしょうか。夢をなぜ見るのでしょうか。そして夢は何を教えてくれているのでしょうか。古代文明では神と接触できる場として考えられていた睡眠は、スピリチュアル的にも重要な状態で、アストラル体、エーテル体、エゴの3つの状態が、その人の性格や病理に密接に関わっていることを教えて頂きました。

また、夢はその人自身の様々な状態を反映した象徴であり、少し夢を変えるだけで、現実世界でのエネルギーパターンを変えることができると解説して頂きました。夢をコントロールすることは難しいですが、それに近いことを行うためのテクニックを今日は特別に教えて頂けたので、実践してみたいと思います。

睡眠という身近な行動の話ということもあり、みなさん熱心に聞いておられました。