マテリアメディカ Chin.(キナノキ:植物)、Chel.(クサノオウ:植物)


 本日のラム先生の講義ではChel.とChin.のマテリアメディカを学びました。

その他の作用範囲が良く似たレメディーとの比較を行いながら、それぞれのレメディーの特徴を生き生きと掴むことができました。

これらのレメディーの患者が健康な状態と、病気になる過程と原因、そして病気になった時の外見的特徴のイメージ。さらにはホメオパシー自体に対するクライアントの姿勢などもレメディーごとに特徴があり非常に興味深かったです。
今日の講義でChel.とChin.の必要な状況がしっかりとつかめました。