疾患の分類


 本日のストットラー先生の講義ではハーネマンがオルガノン、慢性病論で記した疾患の分類方法と、それぞれの疾患ごとへのアプローチ方法を見ていきました。
 午後には根源的な3つのマヤズム、それがどのように マヤズム化し、それによって患者のバイタルフォースがどのようなエネルギー の障害を持つことになるのかについて学びました。患者を穏やかに、速やかに、持続的に治癒する為の根本治療までの道筋を概略的に見ることができました。
 また患者を悪化させずにPsorinumを使用する方法が語られ、ホメオパシー治療が根本治療へと進行するように我々のホメオパシー理解の進度も深まっていることを感じました。

これから一年間たっぷりと 設けられたストットラー先生の講義により、その詳細をオルガノン、慢性病論 からしっかりと習得していきます。