研究:オルガノン§146 - §161/慢性病論 82P – 87P  2日目


 本日のストットラー先生の講義では慢性病論の解説をして頂き、ハーネマンが用いている言葉の1つ1つにはきちんと意味があり、じっくりと読み込んでこそ、ハーネマンが何を言わんとしているのかを正しく理解できるのだという事を学びました。
また、自分1人で読む際には注意を向けずに通り過ぎてしまうかもしれない言葉や、意味がつかみきれない可能性がある箇所も、丁寧に解説して頂ける事の有難さを改めて感じました。そして、ハーネマンが残してくれたこの真の医学書をしっかりと学べば、現代の難病と言われる慢性疾患に対しても恐れる事なくアプローチできる自信が付きました。
ストットラー先生、本日も素晴らしい講義をどうもありがとうございました。