セミナーの様子

CHhom校舎の中でも一番新しく建てられたこの名古屋校は、とらこ先生が建築企画段階から関わり、長年の知恵と創造性が生かされた空間になっています。皆様からも「とても住みよく心地よい環境ですね」とご好評いただいております。

そんな名古屋校で行われた今回の講演は、現代の間違った住環境の認識を見直すきっかけとなったのではないでしょうか。生きる基盤である家、その生活様式について考え大切にすることは、よりよく健やかに生きることに繋がるのです。
講演では、現代の癌や電磁波過敏症などの難病が蔓延している状況を住環境という新しい視点から考察して行きました。特に普段私たちが当たり前に使っている、家電、スマートフォン、WiFiなどの知られざる危険性は驚くべき内容だったと思います。

セミナーの様子

また、とらこ先生のもとに来られた電磁波過敏症・化学物質過敏症の方々が相談会を通して健康になって活動できるようになって行く様子は改めてホメオパシーの素晴らしさを感じられるものでした。
セルフケアで対策できる環境対策ホメオパシーレメディーの紹介やとらこ先生が提案するホメオパシー的な生き方、暮らし方の知恵は皆様の生活に取り入れることでこれからきっと役立つことでしょう。


※2013年6月9日(日) 名古屋講演収録


講義の感想はこちらからご覧頂けます。


詳細

日程

① 2013年9月21日(土) 10:00~13:00


② 2013年9月21日(土) 14:00~17:00


※どちらの回も同じ内容を①10:00~13:00/②14:00-17:00で2回上映いたします。
お申込みの際は①、②からご希望の時間帯をご指定下さい。


参加費

一般:10ポンド

とらのこ会員:7ポンド

とらのこペア割:5ポンド(人)

*ペアのどちらかがとらのこ会員であれば適用となります。


会場

The Japan Royal Academy of Homoeopathy,
13-15 Canfield Place,
London NW6 3BT

電話(020-7644-9265)、メール(info@rah-uk.com)またはお申込みフォームからお申込み下さい。

上映会の様子


上映会の様子

ホメオパシーエコビレッジ構想は将来希望になると思いました。とら子先生のお家は、質問票で聞かれた住みたい家のイメージピッタリの家で、私もあのような家に住みたいと思いました。

3か月ほど前からスマホを使い始めてから、左手から肩の調子が悪くなり、気になっていたのですが、最近になってから電磁波のせいではないかと思っていたので、とてもタイムリーな講演会で、とても勉強になりました。また、住居のことも、静電気をできるだけためないよう気を付けて、健康に生活していきたいと思います。

今回の話は家を建て替えたり、立てる上でとても役に立つお話でした。以前は昔の家など使いづらく、毛嫌いしていましたが、あらためて日本の家は良いなと思いました。これからもこのようなお話を聞きたいです。

これから家の改装工事をするので大変役に立つ情報でした。自分の住む家が健康であることの大切さをうっかりデザイン等を重視して見逃してしまうところでした。自然素材に勝るものは本当にないですね。本当に気持ちが良いと思える家づくりを楽しみたいと思います。

大変役立ちまた勉強しました。

面白かった。理想だけれど、現実的にはなかなか厳しいですね。 Early retirementして田舎暮らししたい。(してみたい)いや、別荘で良いかも・・・自然の中で暮らしたことがないので自信なし。