セミナーの様子
セミナーの様子

これまで日本にホメオパシーの普及に尽力して来たとらこ先生が今年還暦を迎えました。今回、還暦を記念した全国講演ツアーが開催し、全4回シリーズとして行われました。

第1回目となる本日のライブ同時中継講演のテーマは「医」。とらこ先生が60年の人生で見聞き体験したさまざまなことをお伝えする集大成となるセミナーになりました。

教室の前には様々な薬が貼られた長い帯が飾られました。私たちが日頃どれほど多くの薬を摂っているかが伝わってきます。多くの方々は、事実を知らないがために、安易に摂ってしまった薬物の害に苦しんでいるのです。そして教室の白板には「気づき、覚める!」という言葉が書かれました。

講演の中では子宮頚癌ワクチンや向精神薬が引き起こす副作用の問題やワクチンを推進する社会のからくり、その裏側に対してとらこ先生が鋭くメスを入れ、これまでタブーとされて誰も発信してこなかった事実を暴いていくセンセーショナルな内容になりました。次々と紹介されるショッキングな内容に会場の参加者からは感嘆の声が何度も漏れていた様子が印象的でした。

講演の中では子供たちを守るための対策レメディーが紹介されました。またワクチンの副作用で苦しむ子供たちがホメオパシーのレメディーをとることで理解力やコミュニケーション能力があがり生き生きとした子供らしい表情が戻った映像に会場の皆様が安堵し希望を持ち感動されているようでした。
賢くいること、事実を知ることの大切さを理解してほしい、とらこ先生の思いが伝わり、今回の講演が皆様一人一人の今後のより良い生き方考え方の一つの指針となることを願います。
最後にとらこ先生が赤いちゃんちゃんこを身にまとい還暦を迎えてのメッセージを皆さんに送られました。波瀾の人生で難病になった時期をホメオパシーで乗り越え今はとても健康でいられること、今日まで生かされたこと、自然や大いなるものへの感謝が伝えられました。最後に参加者の方からとらこ先生へとすずらんの花がプレゼントされました。


※2013年6月1日(土) 札幌講演収録


講義の感想はこちらからご覧頂けます。


詳細

日程

① 2013年9月07日(土) 10:00~13:00


② 2013年9月07日(土) 14:00~17:00


※どちらの回も同じ内容を①10:00~13:00/②14:00-17:00で2回上映いたします。
お申込みの際は①、②からご希望の時間帯をご指定下さい。


参加費

一般:10ポンド

とらのこ会員:7ポンド

とらのこペア割:5ポンド(人)

*ペアのどちらかがとらのこ会員であれば適用となります。


会場

The Japan Royal Academy of Homoeopathy,
13-15 Canfield Place,
London NW6 3BT

電話(020-7644-9265)、メール(info@rah-uk.com)またはお申込みフォームからお申込み下さい。

上映会の様子


上映会の様子

たくさんの真実を教えて頂きました。政府がしていることをうのみにせず、正しい目で疑問をもつことが自分や家族を守ることになることを肝に銘じようと思いました。どのような状況に際しても、レメディーで対処できるということは、これからの人生を生き抜いて行くために大きな支えと希望になります。どうもありがとうございました。

素晴らしかったと思います。なるべくたくさんの人に見てもらいたいと思いました。

予防接種で多くの子供たちに被害が出ているにも関わらず、今度は子宮頸がんワクチンを若い女の子に打つなんて、日本はどうしてしまったのでしょうか。イルミナティーの人間家畜化、人工削減計画がまんまと着々と進んでいます。日本国民は、原発、朝鮮慰安婦問題などなどもそうですが、対抗するために(私たちを守るために)、立ち上がるべきだと思います。このシリーズを是非、DVDにして発売してください。これからも、このようなセミナーをじゃんじゃんやってほしいです。とら子先生、すばらしいセミナーをありがとうございました。

賢くあれ、と言っても個人個人が真実の情報を集めるのは大変だと思うので、このような講演は大変ありがたいです。その中で、IgG、IgE、MMR、アジュバンドなど、一般人には難解な用語の仕様がありましたが、素人にもわかりやすく説明があればよいと思いました。

またまた大変役に立つ話で助かりました。いつも何かを学んでいます。

予防接種、ワクチンの害を知ってはいるものの、副作用をうけた方々のビデオを見ると新たに害の恐ろしさを再確認した気分です。