ロジーナ写真

日本ホメオパシー医学協会(JPHMA)が、「ホメオパシーはメタサイエンス(超科学)!〜大事なものは目に見えない〜」をテーマに、今年度のコングレス(年次学術大会)を9月29、30日に開催します。

RAHUKでは、ドイツよりロジーナ・ゾンネンシュミット氏(独ホメオパス(『癌のレパートリー』著者)をお迎えし、9月29日にこのJPHMAコングレスに参加します。講演のテーマは「ユーモアセラピーとホメオパシー ~ドイツの現状・笑いの大切さとレメディー〜」。詳しいコングレスの情報はこちら

更にコングレス終了後、ロジーナさんにはUKでの参加者に向けて特別にセミナーを開いて頂きます。ユーモアたっぷりのロジーナさんの素晴らしい講演を是非生でお聞きください。

タイムテーブル

時間 (UK) プログラム内容 発表者
09:45~ ユーモアセラピー ~笑いの大切さとレメディー〜 (ドイツの原発の現状についてもお話割れる予定です。) ロジーナ・ゾンネンシュミット氏
10:35~ パネルディスカッション:「ホメオパシーはメタサイエンス Part1」 座長:大下伸悦(GOP・グリーンオーナー倶楽部主宰)
パネリスト:成瀬一夫、宮島望、川田薫、由井寅子、ロジーナ・ゾンネンシュミット他
11:20 JPHMAコングレス 閉会
11:30~ 特別セミナー前半「肝臓疾患へのホリスティックなアプローチ」 ロジーナ・ゾンネンシュミット氏
13:00~ ランチブレイク
14:00~ 特別セミナー後半「肝臓疾患へのホリスティックなアプローチ」 ロジーナ・ゾンネンシュミット氏
15:30~ セミナー終了

由井学長の発表(8:30〜)も参加可能。8:15より開場いたしますので是非ご参加下さい!

講演者プロフィール

ロジーナ写真
ロジーナ・ゾンネンシュミット
  • ハイルプラクティカー(ドイツ国家認定医学治療家SMHP)
  • 東洋音楽伝統、インド研究、エジプト研究博士号
  • ホメオパシー、ユーモア・セラピー、精神修養における専門家
  • プロフェッショナル治療家へのホメオパシー指導者
  • 療法における多くの書籍著者

『ホメオパシー 癌のレパートリー』他著書多数。
がん患者に対して、根本マヤズム治療、音楽療法、色彩・光線療法、呼吸運動等を取り入れた総合治療を実践。

講演内容

ユーモア・セラピーとホメオパシー

ホメオパシーにおいて、私達は類似を見つける為に多くの症状を集める事に慣れています。しかし、これは、レメディーを使用する三つの可能性の一つに過ぎません。

  • 類似
  • 正反対
  • バランス
ユーモア(Humour)は、元来ラテン語で「体液」を意味します。古代ギリシャはエネルギーの流れは、微笑み、笑い、号泣によって刺激を受ける事を見出しました。現代の研究者も同じ事を証明しています。ユーモア・セラピーは、希望、自信、疾患となっているものに和らぎを与え、停滞を阻止します。

私達は何をしなければならないのでしょう?

  1. クライアントの肯定的潜在力に留意します。それらは自己治癒力の源です。
  2. ユーモアのセンスを解放します。何故なら、これは治癒力だからです。
  3. クライアントが自分の事についてほほ笑んだり笑ったりする事を邪魔する疾患の中核部を見つけます。全てのレベルにおける停滞を解放します。
  4. 時には、正反対のレメディーを与える勇気を持つ事です。例えば、子供の時以来泣いた事の無い仕事中毒の男性にPulsatillaを与えたり、容赦がなく厳格な原理主義者にHyoscyamusを与えることです。

詳細

日程

2012年9月29日(土) 9:30~15:30

会場

The Japan Royal Academy of Homoeopathy,
13-15 Canfield Place,
London NW6 3BT

料金

一般:£50.00
とらのこ会員・JPHMA会員:£40.00

お申込み

電話、FAXまたはお申込みフォームからお申込み下さい。

お電話

+44 (0) 20 7644 9260
お電話でお気軽にお申し込み・お問い合せください。



オンラインフォーム

こちらでオンラインのお申込みを受け付けております。



FAX

FAX申込みフォーム(PDFファイル)をご用意しております。FAXでお申込みの場合は、お客様にて印刷いただき、必要項目をご記入の上、 当校までお送りください。